TOPページへ

Word(ワード)で行頭が勝手に箇条書きマークや数値(連番)になってしまうのを防ぐ方法

Microsoft Word(マイクロソフト ワード)のテクニカル情報サイトです。
パソコンでの文章作成には欠かせないマイクロソフトのワードですが、
操作や設定方法で分かりづらい箇所が多いのは確かです。
このサイトでは、Wordの実用的で便利な操作方法や設定方法を紹介していきます!


このページでは、Word(ワード)で行頭が勝手に箇条書きマークや数値(連番)になってしまうのを防ぐ方法についてまとめています。





RSS情報アンテナ表示

【お知らせ】
Word NAVI(ワード ナビ)はリンクフリーです。相互リンクも随時募集しています。

Word(ワード)で行頭が勝手に箇条書きマークや数値(連番)になってしまうのを防ぐ方法

Word(ワード)で文章を書いていて改行すると、行の頭(行の最初)に勝手に箇条書き
マーク「・」がついてしまったり、勝手に連番の数字や数字マーク(段落番号)が
書かれてしまうことがあります。例えば、行の頭(行の最初)に箇条書きマーク
「・」を書いて改行したり、行の頭(行の最初)に数字や数字マークを書いて
改行したりすると、勝手に箇条書きマークや連番の数値や数値マーク(段落番号)が
書かれてしまいます。自分としては、勝手に箇条書きマークや数値を書いて
欲しくないのに、Word(ワード)が勝手に箇条書きマークをつけてしまったり、
段落番号を振ってしまったりします。これは、ユーザーが入力した行を
Word(ワード)が自動的に個条書きや数値の連番を振った方が良いと判断している
ために起こります。この余計なお世話の機能は、「オートコレクト」機能と
呼ばれています。正確には、オートコレクト機能の一部である、
勝手に箇条書きマークをつける機能と勝手に段落番号(連番)を振る機能です。
この余計なおせっかい機能である、オートコレクト機能の勝手に箇条書きマークを
つける機能と、勝手に段落番号を振る機能をOFFにすれば、Word(ワード)が
勝手に箇条書きマークや数値などの段落番号を書かなくなります。今回は、
オートコレクト機能で、勝手に箇条書きマークや段落番号を書かないようにする
やり方(設定方法)を説明します。この機能をOFFにするのはけっこう簡単です。




【Word2010やWord2007で、オートコレクト機能をOFFにする方法】


それでは、Word2010(ワード2010)やWord2007(ワード2007)で、
オートコレクト機能をOFFにする方法を説明します。
まず、Word(ワード)の左上の方に「ファイル」と書かれているところがあるので、
そこをクリックします。すると、いくつかの設定項目一覧が表示されるので、
その一覧表示の下の方にある、「オプション」と書かれているところを選択し、
クリックします。すると、今度は、「Wordのオプション」画面が表示されますので、
「文章校正」と書かれているところクリックし、その右側の方に、
「オートコレクトのオプション」と書かれているボタンをクリックします。
すると、「オートコレクト」の設定画面が表示されますので、今度は、
「入力オートフォーマット」と書かれているタブをクリックし、
「入力中に自動で書式設定する項目」と書かれているところにある、
「箇条書き(行頭文字)」と「箇条書き(段落番号)」のチェック項目のチェックを
外してください。この2つの項目のチェックを外したら、下の方にある、
「OK」ボタンを押して設定を完了させてください。これで、改行しても
Word(ワード)に勝手に箇条書きマークや数値を書かれなくなります。


【Word2002やWord2003で、オートコレクト機能をOFFにする方法】


Word2002(ワード2002)やWord2003(ワード2003)で、オートコレクト機能を
OFFにする方法
を説明します。まず、ツールバーのところの「ツール」を選択し、
表示されるメニューの中から、「オートコレクトのオプション」を選択し、
クリックします。すると、「オートコレクト」の設定ウインドウが表示されますので、
「入力フォーマット」と書かれているタブを選択します。そして、「入力中に自動で
書式設定する項目」と書かれているところにある、「箇条書き(行頭文字)」と
「箇条書き(段落番号)」のチェック項目のチェックを外してください。
この2つの項目のチェックを外したら、下の方にある、「OK」ボタンを押して
設定を完了させてください。これで、改行してもWord(ワード)に
勝手に箇条書きマークや数値を書かれなくなります。


【ちょっとしたテクニック! こんな方法もあります!】


別にオートコレクト機能をOFFにしなくても、箇条書きマークや段落番号が
書かれるのを防ぐちょっとした方法(ちょっとしたテクニック)があります。
それは、改行したときに、行の頭に箇条書きマークや段落番号がついてしまっても、
すぐに、Ctrlキー + Zキー を押すことで、箇条書きマークや段落番号が
消えます。ただ、何行も改行する場合は、Ctrlキー + Zキー を毎回押して、
箇条書きマークや段落番号をいちいち消すのは面倒だし、手間なので、
素直にオートコレクト機能をOFFにした方が良いでしょう。





 

カテゴリ:Word(ワード)の困り事 



サイト内検索



このサイトのTOPページへ移動



当サイトのプライバシーポリシーについて
当サイトの文章、記事、内容、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) Word NAVI(ワード ナビ) All Rights Reserved.